読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまちゃろぐ

ちいさな工夫でたのしい暮らし

四年に一度の特別な振り返りで、気づかなかった自分が見えてきた #とっておき家事

その他 生活改善

f:id:namachalog:20160229222115j:plain

最終更新:2016/3/1 リンク追加

こんにちは。なまちゃ(@namatea_bsc)です。

整理収納アドバイザー・りんかさん(@Rinca_Yukishiro)の「とっておき家事」を私もやってみたのでブログで紹介します。

りんかさんは、「366日のとっておき家事」というブログを書いておられます。

*とっておき家事とは?

毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。

去年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。

引用:毎日をカラフルにするとっておき用語集 : 366日のとっておき家事

2/29、4年に1度の今日のとっておき家事は、「4年前・4年後の自分を考える」
自分を振り返るいい機会だと思ったので、考えてみることにしました。

4年前・4年後の自分を考える5つの質問

***3/1追記***
今回のとっておき家事に関する、りんかさんのブログ記事はこちら。
みなさんの5つの質問の回答や、今後への生かし方などまとめておられます。
このブログ記事もご紹介いただきました。

blog.livedoor.jp

***追記終わり***

ここからは、りんかさんの質問と私の回答を載せていきますね。
あまりにもプライベートな内容は抽象的な言葉に置き換えて書いています。

  • 卒業→進学→卒業→就職

  • 就職に伴い、見知らぬ土地に引越した

  • 人間関係の変化

  • 資格

  • ブログを書くようになった(新しい趣味)

  • 1人暮らしスキルの向上

  • 新しい友人ができたり、友人との仲が深まった

  • 特に無いけど、しいて言うなら学生時代にもう少し勉強しておけばよかった。ツケが今きてます(笑)
  • 資格取得

  • 転職

  • 交友関係を広げる

  • 「ほどよく」頑張れるちから

  • 健康を維持するちから

  • 積極性

回答してみて

学生から社会人になったということで、この4年間でライフスタイルががらっと変わっていたんだなぁと、改めて気づきました。
振り返ってみるとなかなか大変な4年間でした(笑)

でも、大変だったけど得られたものも意外とたくさんありました。

逆に、後悔していることって意外と無いんだなぁと。
そのときは後悔するんですけど、そのうちに「しょうがなかった、これから頑張ろう」と考えが変わっているみたいなんですよね。
こうやって前向きに考えられるのは、知らなかった私のよいところかも

一番難しかった質問は、4番目の3つの大きな夢。
実は、「30歳までにやりたいことリスト」とそのための計画を立てているのですが、それを見直しても「大きな夢」っていうのがなかなかピンとこなくて…

あんまり将来がイメージできていないのかもしれないです。
このへんはおいおい考えていきたいな。気づくきっかけになってよかったです。

おわりに

1日の振り返りや1週間の振り返りはしているのですが、4年間というスパンで振り返ることはなかなかありませんでした。

4年前を振り返り、4年後に思いをはせると、気づかなかった自分が見えてくるのが面白かったです。
よかったら、ぜひやってみてくださいね。

りんかさん、素敵な質問をありがとうございました!