読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまちゃろぐ

ちいさな工夫でたのしい暮らし

趣味や生活をもっと楽しみたい人に!興味でゆるくつながるiOSアプリ「Poin」がオススメです

iPhone・アプリ・Web

最終更新:2016/12/26 追記・リンク削除

こんにちは。なまちゃ(@namatea_bsc)です。

わたしが2014年にDLした中で最もお気に入りのアプリ、「Poin」を紹介します。

「Poin」は平たくいえば写真共有アプリなのですが、
写真SNSの代名詞「Instagram」とは違った良さがあります。

そんなPoinの魅力を紹介します♪

<2016/12/26追記>Poinは2016年9月にサービス終了しました。2016年に入りわたしもほとんど使わなくなってしまいましたが…。それでも気に入っていたアプリなので、記事はこのまま残しておきます。</追記終わり>

どんなアプリなのか?

興味でつながる、あたらしい毎日。
どんなマニアックな興味でも、Poinなら仲間がみつかる。
(Poin公式サイト http://www.poin.co/ja/aboutより)

どんなアプリで、何ができるのか。
公式サイトから引用します。

好きなテーマで、
自分の興味をまとめられる
カワイイ野良猫から、旦那の愛情ごはん、消しゴムハンコ、遠距離恋愛、廃墟めぐり、おしゃれ靴下、フチ子さんまで。Poinでは、みんなの興味がつまった「ブック」が日々たくさん生まれています。「ブック」はブログ、写真集、日記のようなもの。あなたの好きなテーマで簡単に、いくつでもつくれます。
.
写真ブログとして
「ブック」はブログ、写真集、日記のようなもの。飼ってるペットのブログから、最近始めたランチ巡り、趣味の切手集めまで。Poinは、好きなテーマでいくつでも、あなたの好きなデザインで写真ブログがつくれます。
.
プライベートな日記として
例えば、「お料理日記は知り合いにだけ公開して、趣味のスタンプ集めはいろんな人に見てほしいから全体に公開する」など。公開範囲を細かく設定できるので、あなたの気の向くままに、安心して日記を書くことができます。
.
同じ関心のコミュニティとして
お菓子作り、恋愛小説、可愛い雑貨集めから、パンケーキ探検隊まで。Poinには、関心を軸にしたあたたかいコミュニティがたくさん。気の合う人を誘って、一緒にブログを書いたり、コメントし合ったり。楽しみ方は、あなた次第。

好きなテーマで「ブック」を作り、ブックごとに写真を投稿できます。
ブックは公開範囲や誰が編集できるかを選択できるので、
自分だけのプライベートな記録から、家族で共有する子どもの写真集、
誰でも参加できるレシピ集など、
いろいろな使い方ができます。

また、他の人のブックを気に入れば、フォローできます。
もちろんユーザーもフォローできますが、ブック単位でフォローできるのが特徴的です。

使い方は、以下の記事が詳しいです。
2013年の記事なので、バージョンが古いですが、基本的な使い方は同じです。

◆参考:Poin – みつける、日記: 他ユーザーが書いた、様々なテーマの日記が読めるキュレーション的アプリ。無料。 - 毎日17時更新!アプリをおすすめするAppBank

私が感じるPoinの魅力

冒頭に書いたように、PoinにはInstagramとは違った良さがあると思っています。

趣味や興味でゆるくつながれる

ブック単位でフォローできるので、好きなブックだけフォローして、
アプリを開けば好きなものだけ見ることができます。
(アプリ上ではあるけれど、)好きなものに囲まれる生活って、いいですよね。

InstagramTwitterは、ユーザー単位でのフォローなので、
見たい情報だけが見れるとは限りません。
Poinはブック単位でフォローできるので、情報を取捨選択できます。

また、Poinはタイムライン表示もできますが、基本はブック単位での閲覧。
タイムラインだと時間がどんどん流れていきますが、ブック単位だと時間がゆるやか。
未読ページのみを表示できるので、好きなタイミングで閲覧できます。

見返して楽しい、自分だけのコレクションが作れる

かわいいペットの写真、上手にやけたオムライス、道端で見つけた四つ葉のクローバー…

日々の小さなしあわせやお気に入りの写真が、写真フォルダに眠っていませんか?

写真フォルダに入ったままだと見返しにくい写真も、
Poinで管理するとブックごとに分けたりコメントがつけられたりと、
あとから見返して楽しめます。
公開範囲がブックごとに選べるので、自分だけのコレクションも作れます。

私は「お気に入り帳」って感じで、愛用しています。

***
Androidに対応していないのが残念ですが…
とっても楽しいので、みんな使ってみたらいいと思います(`・ω・)

では、実際にPoinはどんな使い方ができるのか?
また、別記事を書いて紹介したいと思います(´ω`)♪