読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまちゃろぐ

ちいさな工夫でたのしい暮らし

「自分にやさしい日」を設定したらストレスフリーに過ごせた話

生活改善

f:id:namachalog:20170415175528j:plain

こんにちは。なまちゃ(@namatea_bsc)です。

突然ですが季節の変わり目にやられて風邪を引きました。

最近は風邪を引いても数日で治っていたのですが、
今回は咳がごほごほ、咳しすぎて喉は枯れ、なんだかぜぇぜぇするし、
咳するのに体力持ってかれている感じで、何にもしなくてもだるくて。

つまり、久しぶりに風邪にやられたんですね。

熱はないし病院行くほどではないし、かといって風邪薬飲んでても治る気配がないので、
予定のなくなった土曜日、思い切って「自分にやさしい日」にして休むことにしました。

この「自分にやさしい日」設定、思いの外いい感じで、ストレスフリーに過ごせたのでブログに書き残しておきます。

やったこと

これだけやれば十分!やることリスト

寝る前に翌日の自分に向けてメッセージを残しておきました。

f:id:namachalog:20170415171844j:plain

明日はこれだけすれば十分だから!というメッセージです。
(ブログ用に書き直しました)

これ、書かないと逆に何をすればいいか不安になりそう(=あれもこれもやらなきゃいけないんじゃないかと思う)なので、書いてよかったです。

たっぷり睡眠

夜は20時30分には寝て、朝は6時に目が覚めました。
9時間半睡眠…こんなに充実した睡眠はいつぶりだろうか。

体力も回復して、喉の痛みや身体のだるさはほぼなくなってましたし、
何より、休日にこんなに寝ているのに罪悪感ゼロ

普段の私だったら、「もうちょっと早く起きて○○すればよかった」って考えてしまいそうなんですよね。
でも大丈夫。今日は「自分にやさしい日」なので、そんなことを思う必要はありません。
たっぷり寝て、自分にやさしくできているわけですから。

ちなみに、これだけ寝たにも関わらず、昼食前に昼寝もしましたw
おかげで昼食が変な時間になりましたw
でもいいんです、今日は「自分にやさしい日」なので。寝たかったから寝たんだ。

ストレスのかかる情報は見ない

ごろごろしながらゆるゆるTwitterをしていたのですが、普段から気になっている、わたしの嫌いなものに関する情報をゲット。
Togetterのまとめもある。

気になるな~と思いつつ、まとめをちょこっと見てすぐに閉じました。
だって今日は「自分にやさしい日」なんですもの。
これは自分にやさしくない

見ててイライラするものはシャットアウトです。

普段なら、気になって見ちゃってリンク辿ってだらだらと見続けちゃうんですよね~
やめてよかった。

やらなきゃいけないことは無視してやりたいことをする

「やらなきゃいけないこと」「やったほうがいいこと」はたくさんあります。

部屋の片付け、年会費の入金、各種お返事、DMの処理…

絶対今日中にやらないと肉体的or社会的に死ぬものはないので、無視することにしました。
だって、今日は「自分にやさしい日」なので。

ブログに書きたい!書きます!と言って放置しているネタがたくさんありますが、それも無視してこうやってブログを書いています。
最近は「忙しい、疲れた、ブログ書きたいのに時間がない」と言っていますが、こうやってブログを更新できました。

やることリストは加算方式

前日の夜に書いたやることリストに、やったことをチェックして、 リストアップしてなかったことは書き足してみました。

f:id:namachalog:20170415175918j:plain

サーバルちゃんにほめられている気分になるよ!(けもフレ未視聴)
(ちなみにこれ、フォロワーさんに「けものフレンズメソッド」と呼ばれました)

あぁ、早く薬飲みたい!サーバルちゃんにほめられたい!笑

いつもは同じノートに、縦2行に渡ってやりたいことややるべきことをだーーーっと書いて、できたものにチェックをいれていたんです。

当然、そんな量なのでできないこともあります。
「またできなかったなぁ」って思います。これは減算方式

今回はまず「これだけやれば十分!」というのを少なめ、絶対できそうな量と内容に設定し、できたものを書き足す加算方式なので、充実感があります。

不思議なことに、「自分にやさしい日」だからひたすら自分にやさしくするぞ!と思ったら、逆に普段面倒な家事をやりたくなったんですよね。

洗濯漕クリーニングとか、手間ではないけど、普段は腰が重くて気合がいるのにね。

普段どれだけ自分にストレスをかけていたのか実感した

1日「自分にやさしい日」を設定して、ストレスフリーに過ごすことができました。
すると、普段のわたしがどれだけ自分で自分を追い込んでいたのか実感しました。

確かにやらなきゃいけないこととかやったほうがいいことっていうのはたくさんあるし、健康を維持するためにしたほうがいいこと、社会的信用を維持するためにしたほうがいいこと、自分のためにしたほうがいいこと、たくさんあるんですけど、

それって自分に重い負荷をかけてまですることなのかなっていうのは、一度考え直してみてもいいのかなって思いました。

わたしは自分自身のケアやメンテナンスにとっても関心があって、こんなリストも作ったりして、自分をケアする方法を考えています。

namachalog.hatenablog.com

これ自体はオススメなんですが、

いくら自分で自分をケアする方法を身につけても、それ以上に自分で自分を追い込んでいては追いつかないんじゃないかなと、そんなことを思いました。

風邪はしんどかったけど(ほぼ治った)、大事なことに気づけたのでよかったです。

短時間でも、時々「自分にやさしい時間」を設定したい

まだ今日は残っているので、わたしは引き続き「自分にやさしい日」を満喫しようと思います。

そして時々は、また「自分にやさしい日」を設定したい。

でも、わたしは今回風邪を引いて、早く治したいという理由とそれが許される環境があったので1日「自分にやさしい日」ができましたが、それができない状況の人もいると思うんです。私も毎週末はできません。

そんなときは、半日でも、数時間でもいい。もしくは、朝の30分でもいいと思うんです。
忙しいからこそ、「やるべきこと」から解放されて、好きなように過ごす時間はとっても尊いと実感しました。

それでは、また。