読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまちゃろぐ

ちいさな工夫でたのしい暮らし

パーソナルカラー診断を受けたら、自分のことが好きになれました。

コスメ

f:id:namachalog:20161008224617j:plain

こんにちは。なまちゃ(@namatea_bsc)です。
今日は、ずっと興味があった【パーソナルカラー診断】を受けてきました!

想像していた以上にとってもよかったので、診断の流れやよかったところを紹介します♪

興味を持ったきっかけ

今年のやりたいことリストに入れていた

パーソナルカラー診断に興味を持ち始めたのは、ちょうど1年前くらいのこと。

上のツイートでリンクしている、凛花さんのブログを読んだことがきっかけでした。

◆パーソナルカラーについては、こちらが詳しいです。

www.meibi-color.com

そうそう、この頃作りかけてた「30歳までにやりたいことリスト」にもリスインするくらい気になっていて、今年のやりたいことリストにも「パーソナルカラー診断」を入れていたのでした。

自分の顔とメイクに自信がなかった

どうしてこんなに受けてみたかったのかというと…
メイクに自信がなくて、似合う色がよくわからなかったからでした。

私は顔がいわゆる「薄い」タイプなのですが、メイクをしても「メイク薄い」と昔から言われ…。
かといってがっつり塗ってみるとなんか変な感じ。

顔にも自信がないけど、メイクにも自信がなくて、次第にファンデは厚塗り、前髪も長め、コンタクトを買ってからも眼鏡の日が多くて、どんどん顔を隠す方向に行っていたな、と今になってみれば思います。

それから、服を買う時も似合うものがわからなくて。
買ったのはいいけれどほとんど着ない服もあります。

やっぱり着るなら似合う服がいい。
服を買うときにも役立ったらいいなと思っていました。

診断の流れ

どこで受けるかによって流れは違うと思うのですが、ひとつの例としてご紹介しますね。

予約

今回、1年前から気になっていたサロンに行くことにしました。
百貨店で受けられたりもするみたいですが、せっかくならちゃんと時間をとって受けてみたくて。

とても素敵なサロンだったので紹介したいなーと、気持ちはとっても迷っているのですが、あんまり住んでいるところを公開したくないので、内緒にさせてもらいます…。
私の親しい人で、知りたい人はTwitterのDMとかでこっそり聞いてください!教えます(^^)

完全予約制のプライベートサロン。
事前に予約をしてから伺いました。

初めての場所ですし、サロンなんて来たことありません。コスメカウンターも数えるほどしか行ったことない私。
ドキドキしながら向かったのですが、サロンに入った瞬間、「あ、来てよかったな」と思える落ち着いた空間と素敵な先生でした。

カウンセリング

最初に、パーソナルカラーをどう役立てたいかなど、用紙に記入していきます。
それをもとに、サロンのオーナーさんと言えばいいのかな、ビューティコンサルタントの先生とお話しながら、自分がどんなイメージになりたいかなどを伝えていきます。

わたしは童顔なのが気になっていました。だいたい3~4歳下にみられます(笑)。
若く見られるのはいいけど、子どもっぽく見えるのはなんだかなぁと。
お仕事でも、若くて頼りなく見られちゃうのかなぁと思っていて。

かわいらしい感じも好きなんだけど、年齢相応の大人っぽさも身につけたいなぁと思っていたので、そういうことを伝えました。

パーソナルカラーの説明

次に、先生からパーソナルカラーについての説明がありました。

パーソナルカラー診断では、スプリング・サマー・オータム・ウインターに分けられるけれど、どの色がどこに属するのか、よくわからないなぁと思っていました。

先生によれば、厳密に「私は春だからこの色!」という感じではなく、明るい色、透明感のある色、青み、黄みなど…似合う色の傾向を知っておくことが大事とのことでした。
これならちょっとわかりやすいかも!というのがこのときの感想です。

メイクオフ

次に、メイクオフをして、肌や髪、目の色などを見ておおまかに診断をされます。
メイクをつけたままで似合う色を知りたい場合は、つけたままでもいいとか。

私はメイクオフしてもらいました。
それというのも、先生からベースメイクはもっと薄いほうがいいとアドバイスをもらったから。

自分で言うのもなんですが、わたし、肌はきれいなほうだと思います。
でも、最初に書いたように、気になるところを隠して隠して…結構厚塗りしちゃってました。

自分でも、メイクした肌より、洗顔後の肌のほうがきれいだなと思っていて…
マットな感じよりも、つやを生かしたメイクができたらなぁと思っていたところなのでした。

そんなプチアドバイスももらいつつ、わたしはブルーベースサマーだろうと診断されました。

ドレープをあてて、似合う色を探す

次に、いろいろな色のドレープを顔の下に持ってきて、似合う色を探します。
同じ「ピンク」でもいろんなピンクがあって、それを1つ1つあてながら探していきます。

「似合う色」にもいろいろあって、「肌が明るく見える色」「顔がしまって見える色」など、いろいろあり、先生の解説を聞きながら色を見ていきました。
最初はよくわからなかったのですが…
説明を聞きながら顔を見てみると、確かに違う!

たくさんの色をあててもらいましたが、最後のほうには「これは違うかな」と、自分でもなんとなくわかるようになりました。

私はサマー寄りだけど、ウインターも似合うし、スプリングやオータムの色で似合う色も一部あるという結果に。
ここから似合う色の特性を見ていきます。

面白かったのが、自分の好きな色がたくさん入っていたことと、普段着ない色が「とても似合う!」と言われたこと。
自分の可能性が広がったようで嬉しかったです。

総合アドバイ

これまでの診断の中でも似合う色の特性をお話しいただいたのですが、シートにまとめながら詳しく説明していただきました。

例えば、私は4つに分けるならサマータイプだけど、黄みが強くなければベージュなども合うこと。
明るい色が似合うけど、思いっきり暗い色(黒や紺)も似合うこと。
クリアな色が似合うけど、グレイも似合う、でも暗くてくすんだ色はあまり似合わないこと、などなど…
メイクやヘアカラー、アクセサリーの似合う色も教えてもらいました。

また、なりたいイメージにあわせてメイクやファッションを変えることについても教えてもらいました。
サマーはエレガントでやさしい感じ。
「できる女」風にしたいときはウインターがいいよ、と教えていただきました。

メイクアップ

総合アドバイスをもとに、似合うメイクをしてもらいました。

メイクオフのときに、もっとメイクは薄いほうがいいといわれたのですが…
UV効果が高く、つやが出る日焼け止めに、軽くパウダーをつけてもらうだけで、肌がつやつやで見違えるようになりました!

さらに、似合う色でアイメイクや眉毛、チーク、リップもつけてもらいました。
今までなんとなくメイクしていたけど…プロってすごいですね。
顔が明るく華やかになりました。

発色のよいアイカラーの効果もあると思うのですが、決して濃くないのに華やかで綺麗。
ほんと、魔法みたいです。

その他、いろいろメイクのポイントを教えてもらいました。

これにて、パーソナルカラー診断終了。
ボリュームたっぷりの120分でした。

パーソナルカラー診断を受けてみて

自己判断の曖昧さ

実は、今回パーソナルカラー診断を受けるよりも前に、ネットで自己診断をしていました。
自己診断ではよくわからないなぁと思いつつ、診断結果は…

全然違うじゃん(笑)
自分はイエベだと思っていて、イエベ用メイクを揃えていました…
少しずつ、似合う色を揃えようと思います。

自分のことが少し好きになれた

誰しもコンプレックスはあると思いますが、わたしも自分の顔はコンプレックスがありました。
そして、一番最初に書いたように、どんどん隠す方向に…
隠すことで、わたしの良さである肌の綺麗さも一緒に隠されていきました。

でも今回、パーソナルカラー診断を受けて、わたしに似合う色、良さが引き立つメイクの仕方などいろいろ教えてもらえて、自分の顔ってこんなに素敵に見せることができるんだなあと、本当に魔法にかけられた気分で(笑)

もっともっとファッションを楽しむことができるし、いろいろ挑戦してみたい。
おでこ出しなんて、今まで絶対外ではできないと思っていたけど、今ならできる気分です(笑)

こんな風に、自分の気持ちが前向きになれたこと、自分のことが少し好きになれたことが、とてもよかったなって思います。

おわりに

感動を詰め込んだら、とっても長くなってしまいました…。

似合う色やメイクが分かると自信がつくみたいで、前から気になっていたことに、思い切って挑戦してみたいなという気持ちになっています。
次は、もっと本格的なメイクレッスンや、骨格診断も受けてみたいな…なんて思っているのでした。